マインドマップProject

秋の始まり。
いつもだったら、店頭に並ぶ秋冬物にときめき衝動買いでスタートする私ですが……
今年はちょっと違います!

半年前に作った「ワードローブメモ」

冬の終わりである2月に、「半年後の自分への申し送り」として、小さなマインドマップを作成しました。
それが――「ワードローブメモ」。

「今シーズン、このアイテムが一枚あったらかなり着まわせたのになぁ……」
「このインナーは今年着倒したら終わりだな」
「子どもがぐんぐん大きくなってるから、来年はサイズアップしたパジャマを一組追加しよう」
って思って幕を閉じた昨シーズン。
じゃぁ、今、あらためてどのアイテム買い足したらいいか、なんて思い出せます!?

――いや、思い出せるはずがない!

だから、
「似たようなアイテムまた買っちゃった……」とか、
「トップスは大量なのに、これに合うボトムスがない!!」とかってことを
毎年性懲りもなく繰り広げるんですよねぇ……

シーズンのはじめに「何を買う?」って考える自分なんて、頼りにならない(むしろ衝動の塊)。
シーズン終わりの自分の方が、100倍信用できるに決まってるわけですよ。

ワンシーズン過ごして、その実感が熱いうちにメモしておけば、「う~んと、え~っと…」と考え込まなくてもよいから効率もいいし、確実に「使えるアイテム」を手に入れられる。

上が半年前のメモ。今回実際買い物するにあたって、お店やネットのリサーチ結果を右下に描きだしました!

そんな思考回路からカリカリふせんに描きだしたワードローブメモを、手帳の秋冬スタート時期にペタリとしておきました。

効き目抜群!

そして迎えた7カ月後が、今。
街では、あらゆるファッションビルで「〇〇カードで10%OFF」なるキャンペーンが一斉に始まりました。

いつもならあれもこれも欲しくなる私ですが……今シーズンの私は一味違う!
取り置き可能な期間に、狙い目アイテムのみに注目しながらバ~ッとパトロール&試着。

これは使える!というものについては一度リストアップしたうえで帰宅し、さらにクールダウン。
「10%オフとか関係なく、ネットで買った方がポイント還元率がいいじゃん!」というモノがあったり、「こっちに惹かれていたけど使い勝手的にはこっちだな」などなど、もう一段客観的な視点が加わり――この秋冬にMUSTなもののみ、無駄遣いすることなく、納得のお買い物ができました!

大成功!

改めて、メリットだらけ。

ここまで綴ったメリットを改めておさらい。

  • 無駄遣いがなくなる
  • ワーキングメモリが解放されて、無駄な思考・意思決定を手放せる
  • 時間の有効活用
  • 足りないアイテムをシーズン初めにもれなく買い足せるので、手持ちのワードローブが最大限生かせる

実は、今回、MMは用意してあっても「とはいえ、今年の気分的にこのお洋服も欲しいよね~」となるかなぁと、若干自分を疑っていた部分もあったのですが……タイミングよく、私は今、ダイエットや体作りなど、「自分本体」を見直す時期を迎えておりまして。
そんなわけで、着飾り方よりも自分メンテナンスに手間やお金をかけるモード。
衝動買いをおさえるモチベーションが、違う角度からもうまくハマった感があります。

自分軸手帳でいう3つの資産「時間、お金、意志力」を
自分らしく使うための手段の一つがこの「ワードローブメモ」だなぁ、とも感じています!


夏から秋に移り変わるこの時期。
また「春と夏の記憶」を記録に残して、半年後の私にプレゼントしたいと思います!
みなさんもいかがですか??

タイトルとURLをコピーしました